読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当の強さを求める道

強いってなんだろう?

【結果あり!!】山中慎介V12防衛戦

WBCバンタム級王者 山中慎介帝拳=34)VS 同級6位 カルロス・カールソン(メキシコ=26)

3月12日両国国技館山中慎介の12度目の防衛戦が行われた。
具志堅の持つ13防衛に王手のかかる一戦だ。

挑戦者同級6位のカルロス・カールソンは22連勝中でKO負けなしのタフファイター。このメキシカン相手に山中王者はどんな試合を見せるのか。
以下、実況中継。

 

1R
挑戦者カールソンが大きくリーチの長いパンチを打つ。意外とプレッシャー強め。山中王者は若干硬さがみられるが、得意の左ストレートが何度が挑戦者の顔面をかすめる。終盤左からの右ストレートで1R終了。

2R
開始20秒、山中王者の神の左がカールソンの左目を直撃。カールソン出血。傷はかなり深い。

3R
カールソン、カットによる影響かガードを固めて突進。山中王者冷静に距離をとって捌く。山中王者のパンチが的確に当たりだし、カールソンの出血が深くなる。顔面だけでなく、ボディに左ストレートを散らしていき3R終了。

4R
カールソンがボディを警戒してかガードを下げる。山中王者のパンチは当たっているが挑戦者が予想以上にタフだ。

公開採点
39-37

40-36

40-36

3者ともに山中王者に軍配。

5R
2分20秒、遂に神の左炸裂!!挑戦者ダウンしたが回復力高く立ち上がる。
山中王者のラッシュにより1分48秒、挑戦者2度目のダウン!!
しかし、挑戦者立ち上がる。
山中王者、ダウンを取って気持ちに余裕ができたのか終盤に右をもらいグラつく。なんとかクリンチで逃げるが、このラウンドで王者は左目カット。

6R
カールソン特攻攻撃開始。しかし、2分15秒、山中王者の左ストレートが命中し挑戦者3度目のダウン!これで終わりかと思いきや、挑戦者立ち上がる!そして、まだ目が死んでない。。カールソン、タフだ。
終盤、挑戦者のワンツー、左からの右フックで応戦し、王者少し被弾。

7R
山中王者、神の左がまたまた炸裂!!挑戦者4度目のダウン。
カールソンの顔つきが明らかに変わるような一発。気持ち折れたように見えたがなんとか立ち上がる。
しかし、余力なく神の左の餌食になり5度目のダウン。
レフェリーストップによるTKOで山中王者V12達成!!

 

いよいよ次は具志堅氏の日本記録がかかる試合となった。
その日本記録に並ぶ試合、挑戦者は誰になるのか。
日本ボクシング界の歴史が変わる試合になるならば、相応の選手と対戦してほしい。

 

井上尚哉、ロマゴンなどビックネームと試合をしてくれー!!
ひとまず山中王者にはゆっくり休んで気力体力を回復させてほしいと思います。

防衛おめでとうございました!