読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当の強さを求める道

強いってなんだろう?

仮にコラレス3があるとしたら...

もし、もしも内山vsコラレス3があるとしたら。てか、あってほしいんですがどうしたら勝てるのか? 自分なりに色々考えてみました。

 

やっぱり以前のブログにも書いた通りブロック主体のスタイルから元に戻すべきでしょう。理由は、ジャブが当たらないから。コラレスのフットワークからすると、右は簡単に当たらないしガードに使うからなかなかでない。とすると、これまで幾多の難敵を沈めてきたストートに近い左ジャブをいかにあてることができるか?が、次戦のポイントになります。

 

大晦日の試合、特に6Rはそれができていた。

ジャブを当てるかつ、コラレスの左をもらわないポジショニングをとる、サイドサイドへステップしあらゆる角度からジャブを放っていく。そうすることで、ペースをつかめればボディ、特に左ボディは当たりやすい位置にあるわけだから効きそうな気がします。また、内山選手のの左フック。ほぼ、ジャブと同じ軌道でナックルだけ返すので相手は相当やりづらいはず。以前ソリスを沈めた左フックも有効かなぁーと思います。

 

多少の被弾は覚悟しないと、コラレスみたいな不完全なメイウェザーぽい選手にはパンチ当たらないんじゃないかな。

 

今回もまともにもらったパンチって2発くらいだったから、まだ被弾してもOKだと仮定すると、やっぱり従来のスタイルで戦ってほしい。それと、攻撃の際はもっとラフにやっていいんじゃないでしょうか。チャンスとみたら被弾覚悟で回転力を上げていく、絶対に逃さないステップワーク。

 

けど、コラレスはもう内山とはやりたくないんじゃないかな笑 次戦ったらヤバイと一番感じてるのはコラレス本人だと思うので。

 

内山は2連敗して、37歳という年齢からグローバルマーケットでの商品価値が下がったから、他団体の王者のかませ犬でアメリカでやって欲しいな。または挑戦者決定戦をアメリカで。

 

中途半端な再起戦はファンとしては見たくないです!